So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

アトピー 食事 改善

アトピー 食事 改善

今回は、アトピー 食事 改善について書いていこうと思います。

私の経験上、アトピーって、食事との関係性がかなりあると思います。

それは、実際に私が食事面で油っこいものを食べたり、添加物が含まれている食品などを食べた時にアトピーとして肌に出てきた経験が何度もあるからです。

今、おそらく日本の食は危機にあると思っています。

現に、外で食事をするとなると、いろんな添加物が入っていたり、白砂糖や古くなった油などを使った食べ物が多くあります。

なので、アトピーの人が外食する場合は、特に注意してほしいと思います。

基本的には、自炊した食事で、和食が一番おすすめです。

肉や甘いもの、油もの、乳製品、添加物が入っているものはアトピーを必ず悪化させます。

私がおすすめする食事は、無添加の味噌を使った味噌汁、雑穀ごはん、魚、豆腐、根菜類、大豆類、海藻類、しいたけ、芋、ごまなどです。

特に、根菜類や雑穀、海藻は大目にとるようにしましょう。

ごぼう、にんじん、大根、わかめ、昆布、レンコン、たまねぎ、サトイモ、サツマイモ、ごまなどは大変おすすめです。

デトックス効果が期待できます。


玄米をおすすめする人がいますが、玄米はアトピーを悪化させる可能性もあります。

もちろん、玄米を食べたらアトピーが改善する人もいるかもしれません。

しかし、玄米が消化し辛いため、胃の弱い人には向いていないのです。

なので、一度試してみて自分の体に合っているかどうか確かめた方が良いと思います。

玄米を試すにあたって注意してほしいのが、無農薬のものを選ぶということです。

あと、炊き方も気を付けてほしいです。

白米の炊き方で炊くと、米が固くて食べにくいかもしれません。

簡単に言うと、玄米を何時間か水につけてから炊くとよいでしょう。

あと、ここでも注意があって、炊くときの水は、もちろん水道水はNGです。

浄水されたきれいな水、もしくは市販の軟水が好ましいです。

玄米の炊き方は、詳しくは、検索してみてくださいね。

ちなみに私の場合は、残念ながら玄米は体に合いませんでした。

なので、私は雑穀米を白米に混ぜて食べるようにしています。



こういうものです。

これによって、ビタミンやミネラルも効率よくとることができます。


あとは、葉野菜なんかは農薬が直にかかるので、よく洗ってから食べるようにしてください。



こういうものもあります。

以上、アトピー 食事 改善 でした。
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。